睡眠導入剤・睡眠薬@通販

睡眠導入剤・睡眠薬@通販では、正しい睡眠を摂って健康的に生活を送ることができる睡眠導入剤・睡眠薬をネット通販でご購入いただけます。市販薬よりも効果が高いと言われる医薬品となります。

メラトニン
3件の商品がございます
表示件数
並び替え

メラトニン

メラトニンとは、人間の体が持っている睡眠ホルモンです。
このメラトニンを体外から摂取すると、深い眠りをつくことができると立証されています。
メラトニンの作用を利用した睡眠薬は色々な製薬会社が製造販売していますので、精神科などに受診して相談することで処方してもらうことができます。
薬事法が厳しい日本ではメラトニンの市販をしてませんが、海外からサプリメントとして個人輸入をしている通販サイトから購入することが可能です。
ハルシオンなどの寝つきを良くするための薬というのは一般的ですが、睡眠の質を改善するための薬というものはあまりないので、中途覚醒をしてしまうだとか早期覚醒をしてしまうという人におすすめです。
メラトニンの副作用としては悪夢を見てしまうというものがあり、特徴としては現実感のある独特の悪夢を見ることがあるといわれています。
これは個人によって様々ですが現実感のある分、寝起きで爽快な気持ちになる人もいます。

メラトニン、セロトニン、トリプトファンの関係性

睡眠の改善に欠かせないのが、メラトニン、セロトニン、トリプトファンです。
まず「メラトニン」の作用は深部体温を下げ、副交感神経を優位にして気持ちを落ち着かせ、呼吸、脈拍、血圧を低くするという役割を持っています。
メラトニンのおかげで眠りに適した状態になるのですが、不規則な生活を送っていますとメラトニンの分泌がなかなか増えないため「寝つきが悪い」状態になります。
このメラトニンの分泌を増やす為の鍵が「セロトニン」であり、セロトニンは日中の太陽光を浴びることで分泌が促進されます。
そして更にセロトニンの元になるのが「トリプトファン」です。
トリプトファンは、アミノ酸なので食品のたんぱく質に含まれているもので、摂取して体内に入り、脳に運ばれた後セロトニンに変化するのです。
このようにメラトニン、セロトニン、トリプトファンの3つが連携する事で、質の良い眠りが出来るのです。

快適な睡眠を得るための生活とは

快適な睡眠は生活全般の調子を左右します。
ぐっすりと眠れずに疲れが溜まったままだと、人は自分のストレスを、本来抱え込むべき量から大幅に増加させてしまうのです。
快眠を誘うグッズやセラピーは数多く存在しますが、実はこれらのアイテムは補助的な効果に過ぎず、生活サイクルそのものを見直す必要があります。
多くの人が仕事を終えてからの自分の時間を大切にしようと考えますが、実はこれが不眠への入口になる場合もあります。
仕事を終えて長い時間お酒を飲み、どこかへ出かけ、疲れ切った脳はその場限りの興奮に麻痺してしまい、いつまでも眠気のスイッチが入りません。
本来、人の体は夜になると眠くなるようにできているので、自分の好きなことをする時間を朝にまわすことをおすすめします。
もちろん、その分夜眠る時間は早くなりますが、仕事を終えてすぐに眠りにつける心地良さは快適な睡眠をもたらします。
持ち帰った仕事も疲れ切った体で行うのではなく、まずはすぐに眠りについて朝早く起きて行えばよいのです。

睡眠不足から起こる身体の変化

体が疲れているのに寝付けず、眠ろうと思っても寝られないという状況はイライラして結局は睡眠不足になってしまう…というような経験をされた方も多いのではないでしょうか。
睡眠不足が続くと身体に悪影響を与えてしまうという事は誰もがご存知のことと思いますが、具体的には記憶力の低下が例として挙げられます。
仕事中に意識が朦朧として記憶できないという事が起きてしまい、他にも免疫力が低下して風邪を引きやすくなったりします。
もちろん風邪だけでなく様々な病気にも罹りやすくなるという事でもあります。
辛いのが睡眠不足が原因でうつ状態になる事です。
自分の感情がコントロールできなくなったり、悲しくなったり逆に怒りっぽくなったりと睡眠不足は身体だけでなく精神にも影響を与えます。
そんな状態が続いてしまう前に、良質な睡眠を取るのが重要になってきます。
自分で改善できない場合は医療機関で相談してみるのも良いかも知れません。
人それぞれ解決方法は違うので、自分に合った専門的な知識を実践してみるのも良いでしょう。

メラトニン中毒とは

睡眠障害の方に欠かせないのが脳に眠りを誘う物質「メラトニン」です。
メラトニンが脳内に分泌されると体温が低下することにより眠気を感じるというわけです。
老化防止や免疫力を高めるといった効果もあり、眠れないと体調が崩れたり集中力が低下したりとイライラしてしまいます。
そうなると睡眠薬などに頼ってしまいがちですが薬を続けていると中毒化し、次第に薬がないと眠れなくなってしまいます。
これでは悪循環であり、メラトニン中毒になると疲れやすくなって仕事中にいつの間にか居眠りをしてしまったりと悪影響が出やすくなります。
また、意識障害を起こしたりする場合もあるため、もしも車両の運転中などにこのような症状が起きてしまうと大変です。
メラトニン中毒にならないためにもまずは食事を見直しましょう。
油っこいものばかり食べると胃もたれしてしまい十分な睡眠ができなくなります。
牛乳やバナナは睡眠ホルモンの分泌を促す働きがあるので積極的に摂るようにし、適度な運動をすることも心がけましょう。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県